ゆる~っとのぺ~っと

超メンタル弱子なくせに、毒だけはしっかり吐き出してます。(^-^;

日々思ったことを嘘偽りなく(盛りもなく)綴っております。(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

メンタル崩壊については、プロフィール&【今更のスペック】をご覧下さい。m(_ _)m

不定期更新です。生暖かく見守って頂けると幸いです。m(_ _)m

愛猫達のお陰だったんだぁ(TOT)

今年は愛猫たちを亡くした
悲しみとともに、あのトラウマが
復活したみたい・・・。


12年薄らいでたから、
立ち直れてるんだなぁ。なんて、
思い込んでたけど、違ったんだね・・・。


君たちが居てくれたから、
薄らいでただけだったんだね・・・。

※ママのお仕事用の椅子を乗っ取り
 お昼寝してるの図。


【寒いからあったかくしなさい】
周りは可愛い、かっこいいジャンパーや
コートを着る中、私はカッパのような物を
着てた。養父&アホ女いわく、
風を通さないから大丈夫なんだとか。


冷たい☔や❄☃が降った時、
周りは可愛い、かっこいい防寒・防水ブーツ
履いてるのに、私は黒い大人の男性用長靴


真冬になると養父・アホ女・実子はコタツで
ぬくぬくみかん食べながらTV観てたけど、
私は外で一晩中雪かき・・・。


あの頃の山梨って☃の日が多くて、
しかも夕方から朝方にかけてが多かったから、
一晩中外に居たよね。
だって、家に入ると
【家の中が濡れるから入ってくるな!】
って蹴飛ばされるし、ストーブで暖とってれば
【さぼってんな!!と罵倒、殴る蹴るされるしねぇ。


そして、そろそろあのCMの時期・・・。
パックリ割れた傷口に塗る軟膏のCM。


じじ【こんなになる訳ないよな。大袈裟なCMだ】
と言ったので。
【本当になるよ。私小学校の時からずっと、
足や手の指ザクロが割れたみたいになってて、
何ヶ所もめちゃくちゃ痛痒かったもん】と言ったら、


じじ、唇かみしめて泣いてた。
【何でだ!!何でだ!!】って言いながら・・・。


ももやルークと出逢う前はこの時期になると、
気温が冷たくなるのと同じ位、
私の心も寒くなっていってたし、
もうそんな傷ないのに、何故か足指、手指が
痛痒くて何となく触ってしまってた・・・。


けど、じじや愛猫達と暮らすようになり、
心が寒くなるどころか、もう毎日熱々?
愛猫達のしぐさの一つひとつが愛おしすぎるし、
安心しきって寝てる姿見るだけで、嬉しすぎて、
幸せ過ぎて・・・。


そんな環境を作ってくれたじじにも
感謝してもしきれなくて、だからもう
たまに色々と思い出すことはあっても、
トラウマに襲われて負けるような事はないと
思ってたのに・・・。


何か・・・
今年は勝てそうにないかも・・・。
(T_T)









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。